【初心者向け】Googleアナリティクスの基本用語を解説!


Googleアナリティクスを導入し、いざ画面を見ても「日本語で書いてあるのに用語の意味がさっぱり分からない!」なんてこと、特に初心者の方は思い当たることがあるのではないでしょうか。そこで、今回はGoogleアナリティクスの基本用語について、みなさんがよく使うであろう「ユーザーサマリー」と「集客チャネル」に登場するものを中心に説明していきたいと思います。

 

ユーザーサマリー画面の用語

 Googleアナリティクスにログインし、「すべてのウェブサイトデータ」>「ユーザー」>「サマリー」と順にクリックしていくとこの画面になります。

 ユーザーサマリーの画面では、主にサイトを訪問したユーザーについての情報がわかります。主要な基本用語は以下の通りです。

 

○セッション

 セッションとは、「サイトの訪問数」です。

サイトに入って出るまでの流れを1セッションとカウントします。また30分間操作をしなかったり、夜中の0時を跨いだり、参照元が変わった場合などに「セッションが切れた」と判断されます。

 

○ユーザー

 ユーザーとは、「一定の期間内にサイトに訪問した人の数」です。

人単位で計測されるため、一定の期間内であれば、何度サイトに訪問してもユーザー数は「1」となります。

 

○ページビュー数

 ページビュー数とは、「サイト内で見られたページの数」です。

よくPVとも呼ばれます。ページが表示されるとカウントされ、同じセッション内でも、2回見た場合はPV数「2」となります。

 

○直帰率

 直帰とは、「サイトを1ページだけ見て何もせずに他のサイトに離脱してしまう、もしくはブラウザを閉じてしまうこと」です。

そして直帰率とは、全セッションの中で、このように「直帰」したセッションの割合のことです。

 

集客チャネル画面の用語

 こちらは「集客」>「すべてのトラフィック」>「チャネル」の順にクリックすることでこの画面になります。

集客チャネルの画面では、サイトの訪問者がどこから来たのか、等の情報がわかります。主な基本用語は以下の通りです。

○Organic Search

 Organic Searchとは、Google検索などの自然検索からのセッションのことです。

 

○Paid Search

 Paid Searchとは、検索連動型広告からのセッションのことです。具体的には、検索した後、文字広告をクリックして流入したセッションということになります。

 

○Referral

 Referralとは、他サイトからのセッションのことです。具体的には、他サイトにあるリンクをクリックして訪問した場合などがこれにあたります。

 

○Social

 Socialとは、ソーシャルメディアからのセッションのことです。みなさんになじみの深いFacebookやTwitterからの流入が該当します。

 

○Email

 Emailとは、読んで字のごとく、メールマガジンなどから流入したセッションを指します。

 

○Direct

 Directとは、直接サイトに来たセッションのことです。例えば「お気に入り登録」からサイトに訪問する場合や、URLを直接打ち込んだ場合などが挙げられます。

 

 

用語は徐々に慣れていくので、安心を!

 基本用語の解説は以上です。はじめのうちは一度読んだだけではわからないこともあると思います。しかし、用語は大体理解したら、あとはGoogleアナリティクスを使っていく中で、徐々に慣れていきますので安心してください。それでもわからないことがあったらもう1度、解説に立ち戻ってみるといいでしょう。最初に読んだ時よりも理解が進み、レベルアップした自分に気付けるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × three =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)